働き方改革の推進に
必要なシステムを

時代は、ワークライフバランスの大きな変革を求めています。
そこに向き合う大小さまざまな企業のお客様が抱える「困った」「どうしよう」という課題。
アイ・アンド・シーは、そんなお客様に寄り添い、1983年の創業から積み上げた信頼と実績、ノウハウを活用した効果的なソリューションで、お客様と一緒に課題を解決します。

コンサルテーション

弊社はインターネットがまだ一般的でなかった頃から、システムインテグレーターの先駆けとして歩んできました。その間積み上げた知見とノウハウを活かし、お客様がIT投資の意義と方向性を適切に決定・推進するサポートをいたします。

開発

「古いから変えたい」という理由だけでは、お客様にとって本当に満足のいくシステムは構築できません。既存のシステムのよい部分は残しつつ、最新のテクノロジーを組み合わせてより使い勝手の良いものに発展・進化させましょう。

運用保守

システムは開発すれば終わりなのではなく、円滑な運用保守ができてこそ業務に役立ちます。 お客様のソフトウェア資産を継続してメンテナンスすると同時に、時代に合わせた活用法を考えます。

システムでお困りのこと ぜひご相談ください

テレワーク、クラウド、ペーパーレス、セキュリティ……IT技術は日々賢く進歩し、私たちに便利な生活をもたらしてくれます。 しかし、進歩のスピードが早いためにIT技術は複雑で分かりにくいものにもなってしまっていて、システムに関して「こんなことはできるのだろうか」「必要なのは分かっているけど、何から手を付けたらいいのか分からない」という声をよく耳にします。

私たちアイ・アンド・シーは、「情報エネルギー集団」。 システム開発、運用保守を通して、情報をお客様のビジネスのエネルギーに変換する活動をしています。

まずは私たちにご相談ください。
私たちと一緒に、お客様が思い描く理想以上の、私たちが掲げる「思った以上に 思った通り」のシステムを実現しましょう。

業界経験

システムの開発・運用保守には、業界に対する深い知識・経験が必要です。 私たちアイ・アンド・シーは、創業以来培ってきた確かな技術力と業務ノウハウをベースに、コンサルテーションから開発、運用管理まで、お客様のIT戦略をスムーズに実現するためのお手伝いをいたします。

画像をクリックすると業界別に事例を紹介いたします。

医薬品業界

医薬品・製薬業界には、一般的な商品と異なり、卸を経由した流通における独特な商慣習、製薬業界のみに適用する法規制も多くあります。そのため、既存のパッケージソフトウェアをそのまま利用したのでは対応できない業務が数多く存在しています。 私たちは、卸から調剤薬局への納入数の消化管理、製薬企業から卸への支払う割戻・販促協力金管理、製薬企業から学校等へ寄付金の管理など、独特な商習慣・法規制に対応したシステムを多く開発しています。

私たちはお客様の業務フローと弊社の業務ノウハウを活用して、最適な提案と開発、運用管理を行います。

医療機器業界

医療機器業界では、医薬品や食品以上の厳密なロット管理が求められます。例えば手術で体に埋め込む・装着するような製品や機器は、ひとたび問題が起これば人命に直接大きな影響を及ぼしかねず、交換も容易ではありません。 そのため、商品流通・在庫に関しては、以前出荷したロットよりも前のものを後から出荷してしまう「ロットバック」と呼ばれるトラブルを排除するようなシステムづくりが求められます。

私たちはそのような国内の医療機器会社だけでなく外資系企業の日本法人のシステムを受託開発し、安全な医療の推進に貢献しています。

食品業界

食品流通業界には、「3分の1ルール」という独特な商習慣があります。製造日から消費期限までの期間を三等分して、最初の3分の1を卸から小売店に納品するまでの「納品期限」、次の3分の1まで、つまり全体で見て3分の2の時点を店頭で消費者に売る「販売期限」とするものです。 食品業界の販売システムでは、この「納品期限」を守り、出荷時点での食品ロスを徹底して抑える必要があります。

私たちはそのようなミッションクリティカルなシステムを長年手掛け、食品の安全な流通をサポートしています。

日用品業界

例えば化粧品業界では、季節ごとに新色・新商品を販売する開発スピード、直接肌に触れるため成分、容器の形の品質が求められます。開発が遅れればせっかくの商機を失い、品質が悪ければリコールで信用を失ってしまいます。 そのため、化粧品処方の開発、容器の開発、製造工場など工程毎のスケジュール管理、品質を担保するためのドキュメント管理(処方内容、サンプル試験結果)が必要です。

私たちは、お客様の業務フローを大きく変えることなくシステムを構築することが可能です。

その他業界

不動産業界や地方公共団体は中小規模の組織が圧倒的に多く、業界独特の商慣習や限られた予算、属人性が高くなりがちな業務フロー、特にシニア従業員のITリテラシーの不足などにより、システムの導入・ITの活用がなかなか進んでいません。

私たちはそのような業界のIT化にも積極的に関与しています。不慣れなお客様にも分かりやすく説明することでお客様が気づかずに持っているさまざまなニーズを引き出し、利便性が高く効率化を図れるシステム開発を手掛けております。

開発環境

これからのIT戦略は、既存システムの更なる効率化を図り、新しい技術を積極的に導入するだけでなく、ビジネスの中で収集・蓄積してきたデータをいかに利活用するかが重要です。

AS/400(IBM i)

発売以来多くの実績を持つ堅牢なAS/400システムは、現在でも十分に利用可能。最新技術と組み合わせ、直感的で使いやすいインターフェースを持たせることもできます。

FileMaker

手軽にデータ管理ができるFileMaker。過去に作成したデータを放置していませんか。最新バージョンにアップグレードすることで、使いやすさをそのままに再活用できます。

Microsoft

.NETやSQL Serverの開発、構築だけでなく、最新のOffice365環境のカスタマイズ、SharepointやPower Platformを活用したワークフローシステムの開発も手掛けております。

その他

パートナー企業のBIツール導入支援、クラウドとオンプレミスのハイブリッド構成、大手メーカー製センサーを使用したIoT、Kintoneの導入などを手掛けています。

お気軽にご相談ください

迅速な対応を心がけております。

お問い合わせ