REST API連携サービス

IBM i (AS/400)とClaris FileMakerアプリのAPI連携を実現!

IBM i (AS/400) とClaris FileMakerとで相互にデータ連携できるようになります。
IBM i (AS/400)の基幹業務アプリケーションとClaris FileMakerアプリのリアルタイム連携について紹介します。

IBM i (AS/400)とClaris FileMakerの現状

IBM i (AS/400)は、現在も基幹システムとして多くのお客様で利用されています。
IBM i (AS/400)の業務アプリケーション、データベースは継続的に利用し続けながらも、フロントエンドのアプリケーションは、別のソリューションを使い操作性の良い画面を構築し、IBM iとのシームレスな連携を推進したいというニーズが高まっています。
しかしながら、多くの企業では以下のような課題が発生しています。

  1. IBM i (AS/400)とのアプリケーション連携の構築経験がなく、迅速にアプリケーション構築ができない。
  2. IBM i (AS/400)とのCSVデータのバッチ連携はできるが、データにリアルタイム性がない。
  3. Claris FileMakerと、IBM i (AS/400)それぞれの技術者はいるが、両方わかる技術者はほとんどいない。そのためプロジェクト体制の構築が難しい。

Claris FileMakerおよびIBM i (AS/400)両方のソリューション開発に精通し、
大小様々なプロジェクト経験を有する弊社なら、お客様の課題を解決することができます。

導入事例

導入先:食品製造会社様

REST API事例1

夜間バッチ1回のみのデータ連携で情報は一日遅れの状態。
データによっては必要な情報にズレが生じてしまう。

REST API事例3
REST API事例2

FileMaker側からAPI / ODBC(REST API)連携によりリアルタイムにデータを取得することが可能になる。
集約データなど夜間 /日中の定時バッチでよいものは引き続きバッチで連携する。

データの意味や性質、取り扱いによりREST APIと定時バッチを併用して
効率よく連携することが可能になりました。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

幕張本社: 043-297-8024
静岡支店: 054-202-1030

営業時間: 9:00~17:30(土日祝日除く)

お問い合わせ